履歴書作成まるわかりサイト

転職エージェントに履歴書を添削してもらおう!

添削サービスを有効活用!

添削サービスを有効活用!
Pocket
LINEで送る

履歴書の出来栄えを判断するのは難しい

履歴書は書く項目があらかじめ決まっているため、何を書けばいいのか悩むとしても志望動機や自己PR欄くらいです。書き方が明確に決まっているわけではないためどうしても自己流になってしまい、この書き方でいいのかどうか悩む人も少なくありません。

転職のプロを活用しよう

転職活動において心強い味方となる転職エージェントでは、サービスの一環として履歴書などの応募書類の添削も行っています。登録するだけで、業界に精通した転職のプロによるチェックを受けることができ的確なアドバイスをもらうことができます。伝えたいことが書類にうまく書けず、選考から漏れてしまうというケースを避けるためにも、転職エージェントを活用して書類選考が突破できる履歴書を作成しましょう。

アドバイスをもらおう

業界に精通している転職エージェントだからこそ、的確で実践的なアドバイスをもらうことができます。たとえば、自分では「書類では伝えるまでもない」とあえて書かずにいた経験やスキルが実は採用側からすればとても魅力的なものだった、というケースは意外と少なくありません。しかし、一人で作成していてはそのことに気付けずそのまま提出していた可能性があります。転職エージェントに添削してもらうことができれば、そういった内容も逃さずに決められた枚数やスペース内で過不足なく書くことができます。
また、転職エージェントでは採用担当者の目に留まりやすいよう具体的な数字を書き足したり言葉遣いに注意したりとレイアウトを工夫し、伝わりやすい書類になるようアドバイスもしてくれます。ですがこれは、過去の実績が多い転職のプロだからこそ、できることです。いくら印象を良くするために工夫するといっても、自力ではなかなか難しく、限界があるためプロのアドバイスほど参考になるものはありません。

添削してもらう時のポイント

添削してもらうときははじめから完璧な書類を持っていくのではなくある程度書き出したものを持って行きましょう。なぜならチェックされた後に修正する必要が出てくるからです。まずは過不足なく書けるように、どんな仕事内容でどんなポジションにいたのか、とこれまでの経歴を書き出してみましょう。
書き終わった書類は転職エージェントと面談する前に提出しておくと事前にチェックしてもらうことができるため、効率良くアドバイスをもらうことができます。もし書きにくいところや悩んでしまうところがあったら、無理に書かず空欄で提出しても大丈夫です。面談のときに直接聞きましょう。
また、悩んだところはあらかじめメモに残しておくと聞き忘れも防ぐことができるのでおすすめです。

添削をおすすめしたい人

履歴書などの応募書類の添削は、書類選考の通過率を上げるために行っている人も多いかもしれませんが、初めて転職活動を行う人や介護業界が未経験の人にもぜひ受けてもらいたいサービスです。転職活動が初めての人は何をどのように書けば良いのか悩んでしまうだろうし、ある程度自力で書くことができてもプロの目から見れば内容が薄かった、ということも考えられるからです。

初めての転職、介護業界未経験からの就職で何から手をつければよいかわからない方などなど、 介護、福祉のお仕事に就こうと考えている方「ならでは」のお悩みを解決します。

きらケアより引用

介護の転職の相談をするならこちら
きらケアでは全国の求人を豊富に取り扱っており、書類の添削だけでなく自力では難しい条件交渉やスケジュール調整、さらには入職後のアフターフォローなどサポートサービスも充実しています。

転職を成功へと導く履歴書の書き方

書類選考の通過率が悪いと悩んでいる人は履歴書に不足があるのかもしれません。履歴書の書き方をちょっと工夫すると、通過率はぐっと高くなります。履歴書の質を高めて転職活動を成功へと導きましょう! 当サイトに関するお問い合わせ:rirekisho_maruwakari@yahoo.co.jp

サイトについて